サイトリリースしました。「独立」をテーマに人生で迎えるさまざまな場面で起こる独立について考えるサイトです。

独立する女性に気をつけてほしいこと

独立する女性に気をつけてほしいこと

好きなことを活かして独立を考える女性は大勢います。特に女性が活躍できるネイルショップや雑貨店などの人気は高く、SNSを活用して事業を軌道に乗せている女性もいます。

ただ、なかには独立しても思ったように事業を進められず悩むケースもあります。今回は、女性が独立するときに気をつけたいことについてお話します。

女性が独立するときに気をつけておきたい3つのこと

女性が独立するときに気をつけておきたい3つのこと

夢を追って独立する男性に比べて現実を見て独立する女性の事業の成功率は意外と高いと言えます。ただ、なかには独立前に思い描いていたように事業を進められず、経営に悩む女性がいます。

ここでは、女映画独立するときに気をつけておきたい3つの点についてお話します。

思いだけで事業を進めない

現実を見ている女性ですが、実は独立する理由の多くは、好きなことをしていて「多くのお客様に喜んでもらえたから、もっと多くのお客様に喜んでほしい」というものが多数を占めます。

そのため、仕事に対する思いは相当強いものがあります。この思いは、事業を進める上で非常に重要なことですが、事業を進める上ではマーケットの分析や経営に関しての知識も必要となります。

ただ、多くの女性は、分析や経営については苦手意識を持っています。右腕のような存在がいると任せられますが、そうそういるものではありません。

では、成功している女性がどうしているかと言うと、同じように独立している女性の書籍やセミナーに参加して情報を収集しています。

また、ブログやSNSへ書き込みする内容についても、どうすればお客様に響くかなども学べるので、自分の思いを伝えるツールとしてさらにパワーアップします。

事業を停滞させない

独立するかしないかの決め手は「勇気」です。独立に向けてコツコツと努力を重ねて必要なスキルも資金も手に入れているのに、独立しないまま時間を過ごしている女性がいます。

なぜ、独立しないかと言うと「今はまだ早い」という思いがあるからです。これは、女性のウィークポイントとも言えます。

不安にかられて勇気を持てない気持ちはわかりますが、すでに独立している多くの女性が同じように不安にかられながらも、独立しています。

では、なぜ独立できたかと言うと、勇気を持って独立したあとは、いろいろと軌道修正しながら進めているからです。

不安で判断を鈍らせない

事前に準備をして独立しても計画通りに運べるとは限りません。計画通りに進まなくなると不安に押し潰されそうになります。

不安がいつまでも解消されず最高潮に達してしまうと、今の事業を諦めてOLや元の職場へ復帰しようと考え始めます。

ただ、うまくいっていないのには理由があるはずです。その理由を突き止めて解消することで、好転することもあります。

前項でも触れましたが、事業は計画して実行して結果を分析し、修正して再度計画し実行の繰り返しです。最初からうまくやろうとせず、失敗しながら前に進むことを考えていくことが大事です。

女性だからできること

女性だからできること

今回は、女性が独立するときに気をつけてほしいことについてお話しました。

気をつけることは3つです。

  • 思いだけで事業を進めない
  • 事業を停滞させない
  • 不安で判断を鈍らせない

さらに、すでに独立して活躍している多くの女性が実践していることは、事前の準備が済んだら、グズグズせずに独立して、経営しながら修正していくことです。

このことを独立する前に気をつけておけば、もともと現実を見ることができる女性なら、成功の確率は上がることでしょう。